大胆な演出がポイントになる

ウエディングフォトは誰かと一緒に撮るからこそ心に残る一枚が手に入るでしょう。新郎はもちろん、友人や家族など一人では決して撮ることの出来ない温かな写真を撮影できますよ。最もポピュラーなのは、彼と二人で撮影するウエディングフォトですよね。正装をしてクラシカルな式場での撮影なら格調高い空間に負けないようにちょっとだけ頑張る必要があります。非日常的な場所では、ちょっとした演出が大事になりますよ。普段なら恥ずかしくて照れてしまいそうなオーバーアクションが写真ではちょうどいいので、お姫さま抱っこでおでこをピッタリとくっつけるようなポージングもいいでしょう。男性は髪型をいつもよりもしっかりと決めておくのもポイントですよ。逆光で撮影すれば、よりドラマティックに仕上げることができますよ。

動きを出して遊び心も加えよう

屋外のウエディングなら爽やかでカジュアルなスタイリングを心がけるといいでしょう。そのため、幸せな二人のイメージが伝わるような動きのある一枚を狙っていくといいですよ。広い風景の中に二人がポツンといる構図は可愛くなりますし、走るなどの大きな動作は楽しい雰囲気が伝わります。真上にジャンプしてもよく、抜けのいい場所なら引ける限り引いて撮影しましょう。花嫁はセパレートドレス、新郎もベストを着用するくらいの遊び心があるといいですよ。また、お揃いのスニーカーで足元を敢えてはずすと今どきのリンク感も出せるでしょう。芝生のグリーンを活かして、真上のアングルから撮影するのもオシャレでカジュアルウエディングの時は知っておくといいテクニックになります。

資料請求や見学会を活用するのが、結婚式場を神奈川で選ぶための基本です。またブライダル関連のイベントを訪れると、魅力的な結婚式のプランもスムーズに探せます。