プリンセス風スイートコーデ

結婚式の準備で会場内のイメージを膨らませるのに大事なのが、テーマカラーですよ。メインのカラーだけでなく、白とピンクとグリーンを5対3対2の割合でという具合に決めておくと統一感を出すこともできますし、小物も選びやすくなりますよ。例えば、ベビーピンク80パーセントにフューシャピンクとアイボリーを10パーセントずつというコーディネートの場合、ロマンティックなベビーピンクを主役にしたプリンセス風の会場になるでしょう。濃いフューシャピンクの挿し色がポイントでゴールドも加えるとヴィンテージ風に仕上げることもできますよ。

おしゃれにキュートに

同じピンク系でも割合を35パーセントに減らし、同じ割合でネイビーを、そしてオフホワイトを30パーセント入れることで大人キュートな印象になりますよ。ネイビーは、どんな色でも馴染みやすいですし、落ち着いた雰囲気も出してくれるでしょう。甘すぎるテイストが苦手ならこの配色で折り合いをつけるといいですよ。

幅広い世代に受け入れてもらえる

ウエディングはやっぱり白でしょうというのなら、80パーセントを白に、残りの20パーセントをグリーンにするといいでしょう。男女問わず幅広い年齢層からも好印象を持ってもらえる配色になります。ナチュラルなガーデンウエディングにもぴったりでしょう。

キーアイテムをプラスして楽しく

ラベンダーも女性に人気の色ですが70パーセントぐらいにして、20パーセントグリーンを入れると意外と引き締まりますよ。残りの10パーセントはゴールドを入れてキラキラ感をプラスするといいでしょう。また、カラーも大事ですが、ハートや星などのマークやキャラクターや動物など何かキーアイテムを入れることでより世界観が広がりますよ。

京都の結婚式場で人気があるのは、やはり京都らしい場所や雰囲気でのウエディングです。洋装でも京都の名所付近の式場であげるだけでも思い出深いものになるはずです。