結婚式に欠かせないウェディングプランナーはどう選ぶ?

ウェディングプランナーの選び方は三通り

結婚式を作り上げる上で重要なパートナーとなるのがウェディングプランナーです。専属のウェディングプランナーがいると、結婚式の諸々の手配を任せられるだけでなく、段取りについても詳しく相談することができます。ウェディングプランナーを選ぶ方法は大まかには三通りです。一つ目は結婚式場を手配したときに、その結婚式場に専属のウェディングプランナーに相談する方法であり、最も一般的になっています。二つ目は結婚式のプロデュース会社に相談して専属のウェディングプランナーをあてがってもらう方法です。そして、三つ目はフリーランサーのウェディングプランナーを探して契約する方法であり、近年になって人気が高まってきています。

自由と式場のどちらを優先するかが大切

どの方法でウェディングプランナーを確保するかで悩んだら、まず考えると良いのが内容の自由度の高さを優先したいか、式場決めを最優先したいかです。この式場が良いともう決まっているのであれば、その結婚式場に専属のウェディングプランナーに依頼した方が全ての手配が円滑に進みます。式場ごとに様々な制限がありますが、熟知しているウェディングプランナーに任せれば失敗はありません。一方、自由度で最も優れているのはフリーランサーのウェディングプランナーです。どんな結婚式にしたいかという原点から考え、それに適した式場を探し出してくれます。一方、イベント性の高さを重視して自由に結婚式を作り上げたいときにはプロデュース会社がノウハウを持っているので便利です。

天神の結婚式場は、現在大変激戦区となっています。特に国体通りには式場で溢れかえっていますが、駅近くを求めるカップルは選択肢の幅が広がっていることでしょう。